行事のご案内>会員企業主催
   
件数:47
ページ数:1/10
名 称
公益財団法人竹中大工道具館・国立科学博物館
日 時
2021年10月13日(水)〜11月24日(水)
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日
場 所
国立科学博物館(東京・上野公園)
日本館1階企画展示室および中央ホール
定 員
内 容
[竹中大工道具館開館35周年記念巡回展]

日本に息づく木組の精神。しかしでき上がった作品の表面からでは世界に誇る職人の木組の技術や美意識は見えてきづらいものです。そこで本展では、いろいろな木組を分解してみることにしました。職人の手仕事ならではの美意識と心遣い、そして無垢の木ならではの柔らかな風合いと繊細さ。それら木組の魅力が伝われば幸いです。

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策:入館には、オンラインによる事前予約が必要です。入館方法の詳細等については、国立科学博物館ホームページ(https://www.kahaku.go.jp/)をご覧ください。
料 金
一般・大学生630円

名 称
トヨタ自動車株式会社
日 時
2021年7月16日(金)〜 10月17日(日)

開館時間 9:30〜17:00 (入館受付は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)及び年末年始
※愛知県尾張東部に暴風警報等が発令された場合や降雪時など安全のため臨時休館することがありますので、あらかじめご了承ください。
場 所
トヨタ博物館 文化館2階 企画展示室

〒480-1118 愛知県長久手市横道41-100
TEL:0561-63-5151
定 員
内 容
SDGsとはなにか、17の目標と169のターゲットを、車両3台とともに紹介します。
また日常的に身近にできる取り組みについても紹介をし、見た人が行動に移せるようにと考えています。

展示車両
@ トヨタ MIRAI (2020)
カーボンニュートラルの代表的車種。酸素と水素の化学反応によって電気をつくり、きれいな空気と水だけを排出する究極のエコカー。
A トヨタ ヤリス [ハイブリッド] (2020)
非常時に移動する電源としても活用できる電動車(一例)。
※アクセサリーコンセントはメーカーオプション
B 人力車 (明治後期)
日本発祥の初期のモビリティで移動の促進や雇用の受け皿でもあり、様々な社会的課題の解決に貢献した。SDGsに対し示唆に富んだ一台。

関連企画あり(トヨタ博物館ウェブサイトをご覧ください。)
料 金
一般1200円

名 称
公益財団法人竹中大工道具館
日 時
2021年7月24日(土)〜9月20日(月・祝)
9:30〜16:30(入館は16:00まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
場 所
竹中大工道具館1Fホール


〒651-0056神戸市中央区熊内町7-5-1
定 員
内 容

CLTとはCross-Laminated Timberの略称で、板を繊維方向が直交するように積層接着した木質系材料です。厚みのある大きな板であり、建築の構造材の他、土木用材、家具などにも使用されています。
CLTは1993 年頃からスイスを発祥に、ヨーロッパ、日本、アジア、北米、オセアニアに広がったもので、さまざまな建築物に利用されています。高層建築が建てられるなど、CLTの利用は近年になり各国で急速な伸びを見せています。特に、木材特有の断熱性と壁式構造の特性をいかした戸建て住宅の他、中層建築物の共同住宅、高齢者福祉施設の居住部分、ホテルの客室などに用いられています。
本展覧会では、CLTという現代最先端の木造建設技術をご紹介します。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会期や開催時間等が変更となる可能性があります。最新の情報は本ページをご確認ください。
料 金
大人700円

名 称
パナソニック株式会社
日 時
2021年3月6日(金)〜3月27日(土)
場 所
オンライン(YouTube Live)、終了後もオン・デマンド視聴ができます
定 員
内 容
パナソニックミュージアムは、2021年3月7日に3周年を迎えます。開館以来ご愛顧いただいたお客様への謝意を示すと共に、コロナ禍において来館できないお客様にも、松下幸之助の行き方 考え方、先人たちのものづくりのDNAをさまざまな切り口でお伝えするために、「新発見 パナソニックミュージアム」と称して、オンライン番組を配信します。

■オンライン番組 1  3月6日(土曜日) 11:00〜12:00
タイトル:松下幸之助歴史館企画展解説 若さに贈る-松下幸之助からのメッセージ-
講演者:パナソニックミュージアム 杉野 勇起
■オンライン番組 2  3月6日(土曜日) 14:00〜15:00
タイトル:人間松下幸之助に学ぶ生きる知恵-そばで仕えた28年の思い出から
講演者:株式会社PHP研究所 客員 岩井 虔氏
■オンライン番組 3   3月13日(土曜日) 11:00〜12:00
タイトル:ものづくりイズム館企画展解説 Discover”ものづくりイズム
講演者:パナソニックミュージアム 川原 陽子
■オンライン番組 4  3月13日(土曜日) 14:00〜15:00
タイトル:歴史に残るデザインの理由
講演者:大阪中之島美術館準備室 学芸企画担当課長 植木 啓子氏
(インダストリアルデザイン・アーカイブズプロジェクト事務局)
■オンライン番組 5  3月13日(土曜日)開始(5日連続)18:00〜18:20
タイトル:〜土田晃之が聞く〜家電銘品開発秘話(全5話)
出演者:土田 晃之 氏
■オンライン番組 6  3月19日(金曜日) 19:00〜20:00
タイトル:起業家たちの“行き方 考え方”〜松下幸之助の現代性を探る〜第1回
講演者:株式会社ユーグレナ 代表取締役社長 出雲 充 氏
■オンライン番組 7  3月20日(土曜日) 14:00〜15:00
タイトル:未来に継承すべき日本のモノづくり
講演者:国立科学博物館 産業技術史資料情報センター長 鈴木 一義 氏
■オンライン番組 8  3月26日(金曜日) 19:00〜20:00
タイトル:起業家たちの“行き方 考え方”〜松下幸之助の現代性を探る〜第2回
講演者:株式会社TBM 代表取締役CEO 山崎 敦義 氏
■オンライン番組 9  3月27日(土曜日) 11:00〜12:00
タイトル:松下幸之助や幕末の英傑の志に学ぶ
講演者:霊山歴史館 学芸員 木村 武仁 氏
■オンライン番組 10  3月27日(土曜日) 14:00〜15:00
タイトル:60分名著解説!「私の行き方 考え方」〜大伝奇小説にも劣らない痛快さ〜
講演者:株式会社PHP研究所 PHP理念経営研究センター 代表 渡邊 祐介 氏
料 金
無料

名 称
株式会社IMAGICA Lab.
日 時
2021年1月23日(土):11:00〜16:45
場 所
ZOOMによるウェビナーにて開催
定 員
500名
内 容
2006年からはじまったこのワークショップは、映画をはじめとする映画・映像の復元と保存に関する最新情報や現状、今後の映像アーカイブの課題について共に考え、参加者同士のネットワークを広げ次世代に活躍する人材育成を目的として開催してまいりました。
今年はウェビナーでのワークショップとして、全国どこからでも参加できるオンライン開催の利便性を活かし、映像アーカイブに関心のあるより多くの方々にご参加いただくため幅広く基本的な知識を提供する原点に立ち返った内容を企画しております。
映画・映像はかけがえのない文化遺産であることを広く知っていただき、それらを次世代に継承し、未来の映像文化をより豊かなものにするために、映画・映像産業に関わる人々、企業の方々、学芸員、研究者、学生、映画ファンなど映画・映像保存に関心を持つ全ての方々のご参加を心よりお待ちしています。

【お申込期間】
2020年12月1日(火)10時〜2021年1月12日(火)24時
*定員に達し次第、締め切らせていただきます。
料 金
無料