行事のご案内>他団体主催
   
件数:21
ページ数:1/5
名 称
日本アーカイブズ学会
日 時
2021年4月24日(土)・25日(日)
場 所
オンライン(Zoom)
定 員
内 容
【プログラム】 
 *タイトル、時間、会場等は変更となることがあります。

(1)大会講演会 4月24日(土)15:15〜16:30
 タイトル:「公文書管理法の10年――何が変わって何が変わらなかった
       のか」
 講演者:三木由希子
    (特定非営利活動法人 情報公開クリアリングハウス理事長)

(2)自由論題研究発表会 4月25日(日)9:00〜12:30
 明治期の商事慣例調査からみる商人帳簿とその保存期限について
  /清水ふさ子
 ハンセン病療養所内教会資料についての考察/阿部伊作
 米国占領・統治下の沖縄における公文書管理:1945〜1972
  /西山絵里子
 建築図面を対象としたアイテム別の記述法──アーカイブズの記述標準
  における方針の比較と日本における実践の分析/齋藤歩
 印鑑と電子署名が持つ証拠能力とその限界:アーカイブズ・古文書学
  からの考察/橋本陽
 日本における「スポーツアーカイブズ」の可能性/青木祐一・新名
  佐知子・清水邦俊

(3)大会企画研究会 4月25日(日)13:30〜17:00
 テーマ 「公文書管理法の10年―これまでとこれから―」
 今年度の企画研究会では、「公文書等の管理に関する法律」施行(2011年4月)からの10年を振り返ります。ウェブ会議システムの機能を活かし、グループ討論を取り入れた参加型の企画としました。参加者同士が経験を共有し、意見を出し
合うことで、公文書管理に関する議論を活性化することを目指します。どうぞふるってご参加ください。

【プログラム】
・日本アーカイブズ学会研究部会による論点提示
・グループセッション(1)「公文書管理法、私たちの10年」
・ライトニングトーク
 様々な立場で公文書にかかわってきた方々に、それぞれ「私の10年」を語っていただきます。
 【スピーカー(各10分)】
 下重直樹(学習院大学大学院 人文科学研究科アーカイブズ学専攻)
 小高哲茂(群馬県南牧村立南牧中学校)
 蓮沼素子(大仙市アーカイブズ)
 森本祥子(東京大学文書館)
 高橋和宏(法政大学法学部国際政治学科)
・グループセッション(2)「スピーカーへの問い:全体討論のために」
・全体討論
料 金
会員・非会員ともに無料

名 称
埼玉県立歴史と民俗の博物館
日 時
2021年3月23日(火)〜5月16日(日)

開館時間:9時00分〜16時30分(観覧受付は16時00分まで)
休館日:月曜日(ただし、3月29日、5月3日は開館)

前期:3月23日(火)〜4月25日(日)
後期:4月27日(火)〜5月16日(日)
場 所
埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示室

さいたま市大宮区高鼻町4−219
TEL: 048(645)8171
定 員
内 容
埼玉県立歴史と民俗の博物館では、2021年3月23日(火曜日)からNHK大河ドラマ特別展「青天を衝け〜渋沢栄一のまなざし〜」をNHKさいたま放送局と共催で開催します。渋沢栄一は、NHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公、さらに新一万円札の肖像に採用されるなど、今最も注目を集めている埼玉の偉人です。

本展は、近代日本経済の基礎づくりに果たした実業家としての顔のみならず、福祉・医療・教育・平和外交など社会事業家としての姿をクローズアップし、渋沢栄一の生きざまと時代へのまなざしなどを紹介します。

初公開資料など約200点の資料を展示し、渋沢栄一の生涯を紹介します。
料 金
一般:600円 高校生・学生:300円

名 称
たばこと塩の博物館
日 時
2021年2月6日(土)〜5月16日(日)

開館時間 午前11時〜午後5時(入館締切は午後4時30分)※開館時間を変更する場合があります。

休館日 毎週月曜日(ただし、5/3は開館)、5月6日(木)
場 所
たばこと塩の博物館 2階特別展示室

〒130-0003 東京都墨田区横川 1-16-3
03-3622-8801(代表)
定 員
内 容
新潟県十日町にあるミティラー美術館は、インドのミティラー地方において母から娘へと受け継がれてきたミティラー画や、インド先住民ワルリー族が描くワルリー画などの優品を数多く所蔵する世界でも稀有な美術館です。当館ではこれまでに5回同館と共催で展示を開催してきました。2006年以来約15年ぶりとなる本展では、新作を含む同館コレクションの作品を通して、インドの民俗アートの雄大な世界を紹介します。
料 金
一般・大学生 100円 小・中・高校生 50円 満65歳以上の方 50円 ※年齢がわかるものをお持ちください。

名 称
大阪中之島美術館/株式会社メタ・インフォ
日 時
020年9月16日(水) 13時00分から16時30分まで(予定)
場 所
Zoomによるオンライン開催
定 員
200名(先着順)
内 容
ときに大量かつ多様なモノが含まれるアーカイブ資料の整理とカタロギングは収蔵機関共通の悩みですが、その業務を標準化・効率化するツールとして、オープンソースのソフトウェア開発がすすめられています。なかでもArchivesSpaceは北米を中心に美術館等でも広く採用されはじめているアーカイブズ情報管理ソフトウェアのひとつです。「アーカイブOSSフォーラム2020」では、ArchivesSpaceを導入した大阪中之島美術館準備室と、国内のArchivesSpaceコミュニティ形成を技術面で支える株式会社メタ・インフォが、オープンソースソフトウェア導入への疑問などにもお答えしながら、ArchivesSpaceの利用方法を解説します。
料 金
無料 ※要申込

名 称
専門図書館協議会
日 時
2020年9月9日(水) 18時30分から20時まで(予定)
場 所
Zoomによるオンライン開催
定 員
60名(先着順)
内 容
本セミナーでは、2018年(平成30年)の著作権法改正と、2020年(令和2年)の通常国会で成立した
「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」による著作権法改正について、専門図書館に関係するポイントに絞って分かりやすく解説していただきます。
料 金
会員:無料  非会員:8,000円