行事のご案内>協議会主催>研究会
   
件数:15
ページ数:1/3
日 時
2023年1月27日(金)、2月9日(木)、2月10日(金)、3月3日(金)、3月10日(金)(全5回)
各日13:30〜16:45

★第2回(2/9)第3回(2/10)申込締切延長・お申込み受付中★
場 所
会場:東京大学本郷キャンパス学術交流棟(小島ホール)  
   東京都文京区本郷 7-3-1

オンライン:Zoomミーティング(受講者に招待メールをお送りします)
定 員
会場20名 オンライン40名
内 容
日々アーカイブ化される膨大な量のデジタル・コンテンツはどのように整理すればよいのでしょうか。本講座は企業の社史・アーカイブズ部門の担当者向けに、応用がきく実践的なデジタル文書資料の管理について、目録の作成や標準化、メタデータの在り方などを主なテーマとし、知的財産権についての法律論、企業事例もあわせて講義します。第5回の企業事例紹介篇では、2つの企業のアーキビストと講師陣、そして受講者も参加して、Q&Aや意見交換を行います。

企業史料協議会主催・東京大学経済学部資料室後援 

<デジタル文書資料管理講座 カリキュラム(全5回)>

第1回:入門篇 2023年1月27日(金)13:30〜16:45
講師 小島浩之(東京大学大学院経済学研究科資料室講師)
「アナログからデジタルへ − 目録・階層構造・メタデータ −」 

第2回:初級篇 2023年2月 9日(木)13:30〜16:45   
講師 矢野正隆(東京大学大学院経済学研究科資料室助教)
「デジタル環境下における資料管理:保存・利用のための基本的な考え方と進め方」 

第3回:中級篇 2023年2月10日(金)13:30〜16:45
講師 キム・ボヨン(公益財団法人渋沢栄一記念財団 デジタル・キュレイター)
「デジタル文書を記録としてアーカイブする」 

第4回:法律篇 2023年3月 3日(金)13:30〜16:45
講師 石岡克俊(慶應義塾大学大学院法務研究科教授/同大学産業研究所所長)
「デジタル企業資料の管理・活用と知的財産法の考え方」  

第5回:企業事例紹介篇 2023年3月10日(金)13:30〜16:45
講師 土岐育子(ライオン株式会社コーポレートコミュニケーションセンター アーカイブズ室)
「文書史料の代替としてのデジタル化 〜半世紀に一度、アーカイブズ全量引越しに伴うデジタル化対応〜」
講師 山田弥生(キリンホールディングス株式会社コーポレートコミュニケーション部アーカイブ室)
「活用を目指すキリンホールディングスのデジタル化の取組み」
+ 小島浩之 矢野正隆 キム・ボヨン
料 金
【会員】 1回7,000円・5回通し30,000円 【一般】 1回9,000円・5回通し 40,000円

日 時
2022年4月〜2023年3月(毎月1回、計12回)
毎月第3水曜 15:00〜17:00

予定日程:2022年4月20日、5月18日、6月15日、7月20日、8月17日、9月21日、10月19日、11月16日、12月21日、2023年1月18日、2月15日、3月15日
場 所
貸し会議室ROOMS水道橋店 第4会議室(庄司ビル5階)

東京都千代田区神田三崎町3-4-1
定 員
15名(先着順)
内 容
企業史料協議会ならではの、江戸時代から明治・大正期頃までの暮らしや経済に関わる様々な種類の史料を読むくずし字研究会です。入門コースは初心者の方を対象としています。くずし字の読み方を初歩的なことから解説しながら進めます。歴史的・文化的背景の解説も充実していて、古文書を読む楽しさを味わえます。ぜひお気軽にご参加ください。

講師:中元幸二 先生
料 金
会員18000円、一般26000円

日 時
2022年4月〜2023年3月(毎月1回、計12回)
毎月第2水曜(8月のみ第1水曜) 15:00〜17:00

予定日程:2022年4月13日、5月11日、6月8日、7月13日、8月3日、9月14日、10月12日、11月9日、12月14日、2021年1月11日、2月8日、3月8日
場 所
貸し会議室内海 
東京都千代田区神田三崎町3-6-15 別館内海ビル3階 301会議室
定 員
15名(先着順)
内 容
企業史料協議会ならではの、江戸時代から明治・大正期頃までの様々な史料を読む研究会です。中級コースはある程度くずし字解読の経験をお持ちの方を対象としています。くずし字の読み方を学ぶだけでなく、歴史的・文化的背景の解説も交え、古文書を読む醍醐味を味わえます。ぜひお気軽にご参加ください。


講師:中元幸二 先生
料 金
会員18000円、一般26000円

日 時
2022年4月〜2023年3月(毎月1回、計12回)
毎月第2火曜 15:00〜17:00

日程:2022年4月12日、5月10日、6月14日、7月12日、8月9日、9月13日、10月11日、11月8日、12月13日 (2023年予定1月10日、2月14日、3月14日)
場 所
樺|中工務店大阪本店 御堂ビル地下1階 T’Sイノベーションルーム

大阪市中央区本町4-1-13
定 員
15名(先着順)
内 容
企業史料協議会ならではの、江戸期から明治初期の経済・経営に関する史料を読むくずし字研究会です。くずし字の解読はもちろん、歴史的・文化的背景の解説も充実している、知的興味満載の授業です。授業の前半に比較的やさしいテキスト、後半には少し難しいテキストを用いて、初心者から経験者まで楽しく学べます。関連する施設や博物館に出かける実地見学会なども、可能になれば実施します。

講師:鈴木敦子 先生(大阪大学大学院経済学研究科資料室)
料 金
会員16000円、一般24000円

日 時
2021年4月〜2022年3月(毎月1回、計12回)
毎月第3水曜 15:00〜17:00
2021年4月21日、5月19日、6月16日、7月21日、8月18日、9月15日、10月20日、11月17日、12月15日、2022年1月19日、2月16日、3月16日
場 所
貸し会議室ROOMS水道橋店(庄司ビル5階)
東京都千代田区神田三崎町3-4-1
定 員
15名
内 容
企業史料協議会ならではの、江戸時代から明治・大正期頃までの暮らしや経済に関わる様々な種類の史料を読むくずし字研究会です。入門コースは初心者の方を対象としています。くずし字の読み方を初歩的なことから解説しながら進めます。歴史的・文化的背景の解説も充実していて、古文書を読む楽しさを味わえます。ぜひお気軽にご参加ください。
料 金
会員18,000円・一般26,000円